会員ログイン
商品検索

ホーム

ショッピングカートを見る



メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
      【絹】SILK
ショップ紹介
Fabric-Cafeについて
山梨県富士吉田市を中心とする富士山の北麓は、約1000年前から続く、甲斐絹織りで有名な歴史のある織物の町です。現在、この地方の織物は、郡内(ぐんない)織り・ふじやま織りと呼ばれています。
恵まれた自然が織りなす富士吉田市の織物は、伝統の技に磨きをかけ熟練の技術を持った職人が、大自然の心を織り込んでいます。
ファブリックカフェはシルクを中心とした天然素材を使用し、自社工場にてモノづくりをしております。
富士山の麓、山梨県富士吉田市の職人が織った、ふじやま織りの逸品をお届け致します。
織りから縫製まで全て日本製です。
日本の職人がつくる極上のシルク商品をぜひ手にとってみてください。




     
  

    モバイルショップ

  

QRコードにアクセスして頂くか、http://fabric-cafe.shop-pro.jp/にアクセスしてください。




rss atom


              【シルクについて】


1、吸湿・放湿性
吸湿・放湿・速乾に関しては、実に綿の1.5倍にもなると言われていますので、暑い日に汗をかいてもサラッと快適です。


2、保温性
吸湿すると温度が上がりその温度を保持するため、暖かく感じます。


3、肌当たりが優しい
1本の繊維が細いため、肌触りがとても良いです。


4、光沢
絹繊維の一本一本は、ほぼ三角プリズムのように三角断面をしています。
また、繊維が細い糸を何本も束ねて1本の糸にしているため、たくさんの繊維を使用します。その1本1本の繊維の間に光が差し込むために、発色が良くシルク独特の美しい光沢ができます。


5、お肌に優しい
人間の肌と同じタンパク質なので、デリケートな肌にも安心してつかえます。


6、柔軟性
ポリエステルのネクタイは締めたときにはきちっと締まりますが、時間がたつと緩んできてしまいます。
絹のネクタイは糸が細い為に柔軟性があるので、長時間締めていても緩まずに締めた時の美しさを保ちます。


☆注意点☆
 
 ・紫外線により黄変します。(絹が紫外線を吸収してくれるから、お肌にはUVカットになります)

 ・毛羽立ちやすく、ひどくなると生地がやぶけてしまいます。(繊維が細い為、摩耗強度が強くありません)



エコシルク
 ・絹は自然から生まれ、自然に戻せる素材です。
 ・シルクを生産するときの、エネルギーの消費量、言いかえると化学燃料の消費量は、合成繊維の約1/35、綿の約1/ 8と言われています。



大切な体をつつむものなので、Fabric-Cafeの商品は全て日本製、お肌に安全・安心にこだわっています。
Fabric-Cafeは、お洒落で快適な暮らしを送って頂けますよう、アイテムをご提案しています。